スポーツ

佐藤輝明選手は、はたして阪神入団が嫌だったのか?徹底解剖

2021年5月16日

  1. HOME >
  2. スポーツ >

佐藤輝明選手は、はたして阪神入団が嫌だったのか?徹底解剖

2021年5月16日

2020年当時「プロ野球ドラフト会議」のニュース映像によると「佐藤輝明選手って、意中の球団は別にあったの?」や「もしかして阪神入団は嫌だった?」と感じられる、佐藤輝明選手の会見シーンがありました。疑問に感じた人も多いでしょう。

阪神からドラフト1位指名を受けた佐藤輝明選手は、オープン戦では最多本数のホームラン(6本)を放ち、開幕後からは、2021年5月7日現在新人最速で10号ホームランを放っています。

初4番打者時に満塁ホームランを放つなど、その活躍ぶりはまさに相思相愛状態で入団したような活躍を見せています。そこまでの活躍を見せる阪神のルーキー佐藤輝明選手は、本当に阪神入団が嫌だったのでしょうか?

現在の活躍ぶりを見ると、阪神ファンなら本当に信じられず、一方で気になる人も多いでしょう。そこで今回は、佐藤輝明選手についてドラフト指名時の会見シーンを含め、改めて徹底的に調べてみました。

佐藤輝明選手を応援したい、阪神ファンはぜひ一読してみてください。

佐藤輝明選手のプロフィール

最初に佐藤輝明選手のプロフィールをみていきましょう。出身地は兵庫県の西宮市です。出身地の時点で「すでに阪神に縁があるのでは…」と感じる人も多いでしょう。

生年月日は1999年3月13日、身長は187cmで体重は94kgです。背番号は「8」、ちなみにこの背番号は2020年まで福留孝介選手がつけていたものです。

パワーヒッターらしく大柄な体格です。父親は柔道家であり関西学院大学の佐藤博信教授です。佐藤輝明選手には2人の弟がおり次男は関西学院の野球部に所属し、年が離れた小学生の三男も少年野球に所属しているという、ある意味アスリート一家ともいえます。

西宮市立甲東小学校の1年の時に少年野球に所属、6年生時になんと「阪神タイガースジュニア」に選抜されています。

西宮市立甲陵中学校時代は軟式野球部に所属し、仁川学院高校時代は2年生夏の兵庫県大会4回戦が最高成績であり、意外にも甲子園経験はありません。

高校在学中に20本塁打を記録しています。当時のスカウトの目に留まりませんでしたが、近畿大学野球部の監督から高評価を受け、その縁で近畿大学に進学します。

近畿大学時代は、1年生春(2017年)の開幕戦にて「5番・左翼手」でスタメン出場しています。その恵まれた体格からすでに同大学出身の「阪神:糸井嘉男選手二世」と呼ばれていました。

2年生夏(2018年)には、日米大学野球選手権大会の日本代表、そしてハーレムベースボールウィーク 日本代表にも選出されています。大学リーグ戦は通算88試合出場しており、打率は288、本塁打は14本、打点は69という数字を残しています。

以下は「NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2010」当時の阪神タイガースジュニア紹介ページです。背番号「8」として、佐藤輝明選手の名前が記載されています。当時の佐藤輝明選手も集合写真に写っています。

https://npb.jp/junior/2010/roster_t.html

佐藤輝明選手は、はたして阪神入団が嫌だったのか?

佐藤輝明選手は阪神入団が嫌ではなかった…阪神が嫌ならありえない発言を、すでに佐藤輝明選手はしています。

2020年10月26日「プロ野球ドラフト会議」後の会見にて、佐藤輝明選手は「僕自身も小さい頃によく甲子園に行ってたので、逆の立場というか、地元の子供たちとか見にきてもらえたらいいかな」の発言しています。

「小さい頃によく甲子園に行ってた」の部分は、おそらく小学6年の頃に抜擢された「阪神タイガースジュニア」にも関連していると思われます。そもそも、阪神が嫌なら「阪神タイガースジュニア」に在籍や「よく甲子園に行ってた」の発言はありえません。

「逆の立場というか、地元の子供たちとか見にきてもらえたら」も、小さい頃によく甲子園に見に行っていた自分が、真逆の立場になったので、阪神ファンに限らず多くの野球好きに見に来てもらえるような選手になりたいという決意表明にもみえます。

orginalsc

ドラフト指名を受けたとき無表情だったのは動揺しないと決めていた

「どの球団の指名でもあまりリアクションしない、平常心でいよう」の意味の発言を佐藤輝明選手は残しています。阪神以外の指名でも平常心で、と決めていたようです。

ドラフト会議で、阪神がドラフト1位指名された瞬間、佐藤輝明選手は無表情だったことが話題になりました。「目が死んでいる」や「阪神、マジで嫌そう」、「阪神ファンではなかったかもしれない」というネットやSNSの辛辣な反応もありました。

大学最後のリーグ時、巨人にドラフト1位に挙げられていた事に対し発言した「めちゃくちゃ強いチーム。すごく光栄なこと」を取り上げられいわば炎上寸前だった、ともいえるでしょう。

しかし、ドラフト後の会見にて「地元の球団なのでよかった」や、阪神に対するイメージは「熱狂的なファンが多いイメージ」などの意味の発言もしています。「どの球団の指名でも平常心で」…考え方によっては、メンタルの強さが感じられます。

さらに佐藤輝明選手は「どの球団でも頑張ろうと思っていた。しかし、阪神で良かったと思う」の意味のコメントを残しています。「阪神で良かったと思う」…何よりも阪神が嫌でなければ、このような言葉は出ないでしょう。

この発言の様子が見られる「プロ野球ドラフト会議2020」後の会見の動画です。まだ少し硬いような緊張感が残っているような、佐藤輝明選手の様子も見られます。

orginalsc

佐藤輝明選手はももクロファン

ももクロファン(モノノフ)を公言するプロ野球選手はメジャーから楽天に復帰した田中将太選手や、ソフトバンクの石川柊太選手が有名ですが、佐藤輝明選手もモノノフを公言しており、特に高城れにさんを推しています。

ホームランを打ったあとの「Zポーズ」は、すでに名物・恒例となっており野球中継でも「恒例のZポーズ…」と言及されている場面も目にします。すでにZポーズまとめ動画が作られているとは、それだけホームランを打っている証明ともいえます。さすがとは思いませんか?

佐藤輝明選手のZポーズ集

ちなみに、現在の佐藤輝明選手登場曲は「吠えろ!」、楽天の田中将太選手ために作られたももクロのオリジナル曲です。高城れにさん曰く「プロ野球選手では初めての高城推し」とのこと、佐藤輝明選手から自身のオリジナル曲リクエストも高城れにさんは快く応諾した、という報道もあります。

ももクロ「吠えろ!」公式動画

ライブバージョンですが曲の雰囲気は十二分に伝わります。力強く前向きになれる、ももクロの名曲です。この曲が好きな人が多いのがわかる気がしませんか?

佐藤輝明選手のファングッズも、例えば「タオル」もレイアウトや色味がどこか似ており、佐藤輝明選手のももクロ好きをファンサイドからも応援する良い関係がすでにできています。応援したくなる要素が満載の佐藤輝明選手を、推してみませんか?

orginalsc

まとめ

語りだしたら止まらない魅力を持った、阪神のルーキー佐藤輝明選手のプロフィールです。

・出身は兵庫県西宮市
・柔道家で教授でもある父親に、弟2人も野球をやっているアスリート一家
・小学6年に「阪神ジュニアタイガース」に抜擢
・近畿大学時代に、日米大学野球選手権やハーレムベースボールウィークの日本代表に選抜
・大学リーグ戦は通算88試合出場、打率は288、本塁打は14本、打点は69という数字を残す

はたして阪神入団が嫌だったのか?について。
・阪神入団は嫌ではない、むしろ「地元の球団なのでよかった」と発言している。
・「小さい頃から甲子園によく見に行っていた」など、阪神入団が嫌ならありえない発言をしている。

ドラフト指名を受けたとき無表情だったのは?
・その球団に指名されても「平常心でいよう」と決めていたから。
・「阪神で良かったと思う」発言は、佐藤輝明選手は阪神ファンだったのダメ押し証明。

・モモノフ(ももクロのファン)のプロ野球選手の一人
・推しは、高橋れにさん
・ももクロの曲で好きなのは「吠えろ!」

ドラフト会議後の会見時の「無表情」の理由や、佐藤輝明選手は阪神が嫌いでは?の真相などご紹介しました。佐藤輝明選手の人となりが、解っていただけましたでしょうか?

新人の当たり年!伊藤選手や中野選手にも注目

2021年プロ野球シーズン(セ・リーグ)は、新人の当たり年といわれています。阪神タイガースにおいても佐藤輝明選手以外に伊藤将司選手や、中野拓夢選手も注目されています。いつもと違う「ワクワク」を提供し続ける佐藤輝明選手を応援しながら、阪神タイガースを盛り上げてみませんか。



-スポーツ

Copyright© Waao トレンド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.